お金

作る前に特徴を知る

男性

国内にはサービス

海外fxを行う際にはその特徴を知っている必要があります。国内fxと海外fx口座比較でよく取り上げられるのがレバレッジです。日本ではレバレッジは規制されており最大25倍であるのに対して海外fxでは200倍から500倍まで設定ができ中には1000倍程度の設定ができるところもあります。一方でレバレッジ以外にも海外fx口座比較で見ておきたいのが取引方法です。国内fxではDD方式(ディーリングデスク方式)で行われていますが、これは一定のグループ内で売買を成立させるもので実際の市場への取引はほとんど行われておらず不透明な取引方法ですが、海外fxではNDD方式(ノンディーリングデスク方式)であるためダイレクトに実際の市場取引が行われています。またハイレバレッジで怖いのが追証の発生ですが、海外fxではゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生せず、また口座残高以上のマイナスが発生してもその分は業者が負う仕組みとなっています。一方で海外fx口座比較をする際に注意しなければならないのが安全性です。国内fxとは異なって海外に所在地のある海外fxを利用するのは自己責任になります。このため金融ライセンスを有しているか、信託保全制度などに加入しているかを選ぶ必要があります。また海外fx口座比較で重要視されるのが約定力です。NDD方式であるため注文がなかなか通らないことも多く、約定力が弱い業者では取引が活発な時間帯では思ったレートでの約定が困難になるケースがあります。